読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QUEER NEWS JUNKIE

虹色ニュース&カルチャー

マイリー・サイラスの父親ビリー・レイ・サイラス「LGBT差別に反対」は娘&友達の影響!?

HOME At Last

カントリー歌手のビリー・レイ・サイラスが、ノースカロライナ州、ミシシッピ州、そしてテネシー州など各地に広がる差別的な反LGBT法に反対する立場を明らかにしました(参考記事)。

ビリー・レイ・サイラスは、人気歌手マイリー・サイラスの父親です。マイリー・サイラスは以前からLGBTの権利について積極的に発言を続けてきました。今回のビリー・レイの声明を読むと、彼がそんな娘から影響を受けていることがわかります。

何も言わないのは怠慢だと思うので言っておく。よい友達のブライアン・アダムスが立ち上がり、娘もこの活動の現場に関わっている自分にとって、この問題はとても大切なものだ。友人として、そして父親として、この戦いを初期の頃から目撃してきた。私は全ての人が平等に取り扱われるべきだと思う。私たちはこれまであまり長い道のりを進んできた。今これをめちゃくちゃにすることはできない。

娘もアクティブ!

マイリー・サイラス自身も、もちろんテネシー州の法律について、インスタグラムで声をあげています。

go to my Twitter to learn more about taking a stand against anti-LGBT laws

A photo posted by Miley Cyrus (@mileycyrus) on

彼女はLGBTの若者のために非営利団体を立ち上げているだけでなく、自分自身も男女どちらかの性に自認を固定しないジェンダーフルーイッドであると述べています。

yuichikawa.hatenablog.com

まだまだホモフォビックな発言をするセレブも多いなか、こうしてLGBTへの連帯を公言してくれるのは素晴らしい。特に、テネシー州ナッシュビルは音楽業界のメッカでもあるので、大物ミュージシャンや音楽業界の反対は大きな影響を持つと思います。

yuichikawa.hatenablog.com

yuichikawa.hatenablog.com