読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QUEER NEWS JUNKIE

虹色ニュース&カルチャー

ロックバンド、アゲインスト・ミー!出生証明書を燃やしてHB2に抗議

f:id:calibaby:20160518145332p:plain

パンクロックバンドのアゲインスト・ミー!が、ノースカロライナ州での公演中、ステージ上で出生証明書を燃やすというパフォーマンスを行い、ノースカロライナ州の反トランス的な「トイレ法」として知られるHB2に抗議を表明しました。

アゲインスト・ミー!のボーカル、ローラ・ジェイン・グレイスは2012年に雑誌『ローリングストーン』のインタビューでトランスジェンダーであることをカムアウト。数少ないロック界でのトランスジェンダーとして多くのミュージシャンから賞賛を浴びていました。

(↑トランスジェンダーであることを明かした後のアルバム『トランスジェンダー性別違和ブルース』発表後のインタビュー。妻と子どもはローラの性別移行を理解し、支えています。バンドメンバーがショックを受けた様子なども語られています。ジョーン・ジェットもメッセージで登場しています)

ノースカロライナ州で、トランスジェンダーが自らの自認するジェンダーと合致するトイレ使用を禁じるHB2が可決した後、ブルース・スプリングスティーン、リンゴ・スター、デミ・ロヴァートなど多くのミュージシャンがノースカロライナ州での公演をキャンセルしました。しかし、アゲインスト・ミー!は以下のように答えていました。

あの法律があるから、もっとノースカロライナ州で演奏したいと考えているよ!もしもショーに来て何かやりたい活動家団体があれば教えて!

そしてこれが、ステージでの様子。

「さよなら、ジェンダー!」と出生証明書を焼き捨ててるローラの顔は爽やかそのものです。

公演をキャンセルするミュージシャンもいれば、こうして公演をしたうえでその場を抗議活動とするミュージシャンもいます。一般の抗議活動も活発に行われており、5月16日には、抗議活動で11人が逮捕されました。

http://abcnews.go.com/US/wireStory/anti-lgbt-law-rally-set-dozens-arrested-39151427

Transgender Dysphoria Blues
Transgender Dysphoria Blues
posted with amazlet at 16.05.18
Against Me!
Total Treble Music (2014-01-21)
売り上げランキング: 41,781